三井住友のキャッシングリボの特徴

*

三井住友のキャッシングリボの特徴

三井住友VISAカードは知っている人も多いのではないでしょうか。三井住友VISAカードでは、キャッシングリボが可能です。キャッシングリボというのは、あらかじめ設定された利用枠の範囲で1万円単位で現金を繰り返し借りることができるサービスです。銀行のキャッシュディスペンサーやコンビニのATMを利用して、またインターネットを通じて、電話をして口座に振り込んでもらうといういくつかの方法でキャッシングすることができます。

また、三井住友VISAカードのキャッシングリボは、返済シミュレーションをすることができるページが公式サイトに掲載されています。すでにキャッシングリボをされている方はもちろん、追加でキャッシングをした際の返済のシミュレーション、これから借りる予定である方も利用することができます。確認できる項目というのは、キャッシングリボを利用した時の返済完了の年月、返済回数、返済にかかる総額、毎月の返済の明細などを知ることができるので大いに活用していきましょう。

すでに三井住友VISAカードを持っている方専用と新規でキャッシングリボを利用される方の返済シミュレーションは別々になっているので、それぞれに適した方でシミュレーションを行いましょう。キャッシングリボを利用される場合は、あらかじめ申し込みをして審査を受ける必要が出てきます。申し込み条件などがクリアできないと利用することができません。また、実質金利も14%から18%台と利用される金額などによって金利が異なってきます。融資額もそれぞれの年収や環境などによって利用することができる限度額が変わってきます。大手であるからこそ、安心して利用することができるのですが、その分審査に時間がかかったり審査をする上で厳しい条件が設けられたりすることもあります。必ずしも審査に通るというわけではありませんが、大手で安心して利用することができるという最大の魅力がありますので、キャッシングリボをご希望の方は検討してみる価値は十分にあるといえるでしょう。