キャッシングリボ払いとは

*

キャッシングリボ払いとは

キャッシングリボ払いとは、あらかじめ毎月指定しておいた金額を支払っていく方法です。ちなみに、支払いの回数を指定して毎月支払っていくのが分割払いです。月々の支払額を固定して支払っていくのがリボ払いなので、その点を間違えないようにしましょう。

キャッシングリボ払いのメリットは、設けられた限度額以内であれば追加でキャッシングすることができるという点、また月々の返済額が少なく済むので経済的な負担をかけずに支払っていくことができるという点です。追加でキャッシングをしたとしても分割払いのように返済額が増えるということはなく、追加で融資を受けてもあらかじめ指定しておいた金額での返済になるので、返済額が増えてあたふたするということがないのがキャッシングリボ払いの最大のメリットだと言えます。

ただ、キャッシングリボ払いはメリットがある反面、デメリットももちろんあります。リボ払いは返済額が一定額であるというメリットがある代わりに、同じような分割払いに比べると返済期間は当然長くなってしまいます。毎月あらかじめ決めた額を返済しているにも関わらず、場合によっては毎月利息だけを支払っている状態になってしまっているという方もいるのが現状です。つまり、返済額が一定で負担がないというのがマイナスに働いてしまうことがあるのです。なので、キャッシングリボ払いをする時は計画的にキャッシングを行うようにしないといつまでたっても返済が終わらないという状況に陥ってしまいますので注意が必要です。

さらに、キャッシングリボ払いというのは大きく分けて3つの種類があります。残高スライド方式と定額方式、そして定率方式の3つで、消費者金融や金融機関でキャッシングをした際は残高スライド方式が採用されていることが多い傾向にあります。定額方式というのは、借り入れている残高が減っていっても月々の支払金額は変わらない支払方法、定率方式というのは借入残高に一定の割合をかけた額を月々の返済額とする方法となっています。