キャッシングリボをする前にシミュレーションしてみよう

*

キャッシングリボをする前にシミュレーションしてみよう

毎月の返済額が少ないキャッシングリボを利用している、またはこれから利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。毎月負担なく返済することができるのはとてもありがたいことですが、返済額が少額で済むというメリットがある反面、デメリットがあるのも事実です。自身が使ったキャッシングの金額をリボ払いで返済していったらどれくらいの期間がかかって、総額どのくらいかかるのか、これを知っておくことはとても大切です。そのためには、シミュレーションをしてみることがポイントとなってきます。2017年度現在、インターネット上にはキャッシングリボに対するシミュレーションを簡単に行えるサイトが数多く存在しています。

それぞれのサイトで若干異なるところはあるかもしれませんが、借り入れた金額を入力し実質年率、毎月の返済額も入力します。すると、完済するまでの期間、総額が簡単にわかるようになります。キャッシングリボで借り入れた金額によっても異なりますが、残高スライド方式という方法がリボ払いには多い傾向にあります。これは、残高が少なくなるにつれて、毎月の返済額が少なくなっていくというものです。一見、返済額が少なくなっていっているので残高も減っているように感じますが、返済額が減るということはその分、返済期間が延びるということになるので、元金よりも総額が大きくなってしまいます。なので、リボ払いは返せるときに返済していくことが早く完済していく秘訣だと言われているのです。

また、シミュレーションでは、毎月の返済額を変えたらどのくらいの期間で完済することができるのかもわかります。支払いの計画を立てるのにシミュレーションはとても役に立ちますので、キャッシングリボをご利用になる際は、シミュレーションを事前に行ったうえでリボ払いでいくら返済していくかを決めるといいでしょう。もちろん、返済している途中で返済額を変更することは可能です。