キャッシング枠の確認と変更

*

キャッシング枠の確認と変更

今存在している大半のクレジットカードにはキャッシング枠があります。これは、銀行やコンビニのATMのキャッシュディスペンサーを使って現金を借りることができる便利な機能です。クレジットカードのショッピング枠にも原則として利用限度額があるように、キャッシング枠にも利用限度額というものが設けられています。それをキャッシング枠と一般的には呼んでいますが、キャッシング枠の大きさはカード会社の種類、利用頻度、利用年数などによって数年単位で見直されます。

ただ、クレジットカードの場合、ショッピング枠は利用してもあまり、キャッシング枠をメインとして活用されている方が少ない傾向にあるので、自分がいくらキャッシング枠があるのか知らないという方も多いのではないでしょうか。自分がどのくらいキャッシング枠があるのか、それは利用されているカード会社のホームページから確認することができます。事前に登録を済ませないといけないことが多いので、お手持ちのクレジットカードを手元に、登録をまずは済ませてしまいましょう。

登録を済ませると、自身のページができて、そこでキャッシング枠がどのくらいあるのか、返済方法の変更だったり利用残高などを簡単に確認することができるようになります。クレジットカードを契約するときにキャッシング枠の利用限度額があらかじめ設定されていて、契約した当初はほとんどが50万円以下です。ただ、キャッシング枠を使わない、限度額を変えたいという場合も変更することは可能ですが、インターネットからのお手続きができないケースがあり、そのような場合は電話にて変更してもらうという方法になります。クレジットカードを作るだけでおのずとキャッシング枠もついてくるわけですが、クレジットカード自体利用限度額というものが設定されています。利用限度額というのはショッピング枠とキャッシング枠が合算されたもの、つまり50万円の利用限度額であればショッピング枠が30万、そしてキャッシング枠が20万、合計で50万円が限度額ということになりますので注意が必要です。