キャッシングカードの解約方法

*

キャッシングカードの解約方法

キャッシングは、キャッシングカードを使って利用するのが一般的な方法となっています。カードには利用限度額があって、その範囲内であればいつでも気軽に利用することができるとても便利なものです。キャッシングカードを持っているだけなら費用は一切かからないのでわざわざ解約する必要はなさそうに感じますが、以前はよく利用していたとしても、ここ数年全く利用しておらず、これから先も利用することが考えにくいような場合は、キャッシングカードの解約を検討してみてもいいかもしれません。

一時的なキャッシングでの利用であれば問題はないのですが、長い間キャッシングを利用していると、自分の銀行口座から引き出しているような感覚になって、キャッシングなしでは生活できないようになってしまう方もいます。カードがあるという安心感で、自分の範疇を超えて利用してしまうかもしれません。

ただ、キャッシングカードを解約するということは、もしもまたいつか使いたくなった時に再度審査を受けなくてはいけなくなるので、解約をするかどうかはしっかりと検討する必要があります。また、すぐに解約をというわけではなく「年会費も発生しませんので、お持ちになられていたらどうですか?」と言われるケースも多々あります。もちろん、それでもかまいませんが、よく忘れ物をしたり落とし物をするような方は特に使わないようであれば解約してしまった方が安心です。

もちろん、解約をしたからといって次にキャッシングカードが作れないということはありません。安定した年収があって勤務先もはっきりしているなど条件がクリアできれば、再度キャッシングカードを作ることは十分にできます。利用した履歴があっても返済はできているので、審査に影響を及ぼすということはありませんから、あまり心配することはないでしょう。解約の手続きについては、それぞれのカード会社によって異なりますので、ホームページや問い合わせをして確認しましょう。